やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

結局どっちなの!?お味噌汁は血圧を上げるのか

結局どっちなの!?お味噌汁は血圧を上げるのか

みなさんはお味噌汁を食べると血圧が上がると思っているだろうか?

世田谷・築地で八百屋をやっていた頃、多くのおばあちゃん達から「血圧が気になって」というお味噌を敬遠する声を聞いてきた。果たして本当にお味噌は血圧を上げてしまうのだろうか?

誤解だった!味噌にはそもそも塩分が少ない

全国味噌工業協同組合連合会の広報機関であるみそ健康づくり委員会が実施した「みそ汁と塩分に関する実態調査」でも、1040人中75.1%が「みそ汁は塩分が高い」と思っているという調査結果が出ている。
93.7%がみそ汁が好きだと回答しているにもかかわらず、1日平均0.8杯しか飲まれていないのも、ここに理由がありそうだ。

味噌1.jpg

実際に1杯のみそ汁にはどの程度の塩分が含まれているのだろうか?多いというイメージから何グラムもあると思ってしまいがちだが、実際の塩分量は1~1.3グラムでしかない。

これに対して、同調査では83.1%の人がもっと塩分が多いと誤解していたという結果が出ており、意外に少ない実際の塩分量を知って、76.1%が今後はみそ汁を飲む機会を増やしたいと回答している。

味噌2.jpg

味噌汁で血圧は上がらない

味噌汁の摂取量と血圧の関係性について、共立女子大学教授の上原誉志夫先生が東京都内にある病院の人間ドックを受診した現在治療中の者を除く男性102名を調査。その結果、味噌汁の摂取頻度と血圧の間にはあまり関連性がないことがわかった。

下の図を見てもらうと、味噌汁摂取頻度が高い人と低い人では、血圧にほとんど差が出なかったことがわかる。

味噌3.jpg

塩分を味噌でとると、血圧が上がりにくくなる

さらに面白い研究結果を見つけた。

広島大学名誉教授であり「味噌力」の著者である渡邊敦光先生による研究では、ラットに「味噌を含むエサ」「味噌と同じ濃度の食塩を含むエサ」「少し低い濃度の食塩を含むエサ」「普通のエサ」を与えて12週間様子をみた。

結果、塩分を味噌でとると、血圧が上がりにくくなるという結果なのだ。
味噌に多く含まれているといわれるその褐色色素「メラノイジン」が、血圧を上げるホルモンの生成を促す酵素の働きを妨げる作用があると言われている。

味噌7.jpg

もしかして和食離れの原因の一つ?

私も正直、最初は血圧を上げるものだと勝手に思い込んでいた。血圧を上げるどころか、お味噌を摂ることで塩分による血圧の上昇を抑えるとは本当に驚いた。

まだまだこの事実を知らない人は多いはず。もし知らない人が周りにいたら教えてあげてほしい。もしかしたら日本の和食離れの原因の一つなのかもしれない。

今回は血圧に注目して記事を書いたが、味噌には他にもすごい力が秘められている。そのことに関してはまた改めて書くとする。さぁ、今日からはりきって味噌汁作るぞ!

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では、お味噌汁に最適な送料無料の野菜パックを販売中です。是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found