やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

野菜の種類別、農薬の落とし方・洗い方〜夏野菜7つ〜

野菜の種類別、農薬の落とし方・洗い方〜夏野菜7つ〜

野菜料理の入門編として、野菜別での農薬・除草剤などの落とし方をまとめておく。重曹などで洗い落とす方法もあるようだが、今回は水や塩というごく一般的な内容だ。

また、表面上だけを洗っても100%洗い落とせるわけではないので、クチクラ層(野菜の表皮下層)に残っている農薬も落とすところまで念のために意識して記述する。

それでは夏野菜7品の農薬の洗い落とし方を紹介しよう。

かぼちゃ

流水のなかで、たわしやスポンジを使って磨くように一分程度は洗おう。皮はところどころむきとり、そのまま煮る。煮ている途中、かぼちゃの表面が透き通ってきたらお湯を全部捨てよう。

001708240bb04ca7251daf18889472d1_s.jpg

 

トマト

トマトは虫からも大人気。そのため農薬は他の野菜よりも多く、一般的には一粒に約40回も農薬が振りかけられているそうだ。無農薬・減農薬でない限り、流水で30秒〜1分程度は水洗いし、沸騰したお湯に五秒ぐらいつけ、冷水に入れて急激に冷まし皮をむくことをオススメする。

a03c_023.JPG

 

きゅうり

きゅうりは表面が意外と脆く、傷が付きやすいため農薬が少しだけ中まで入り込んでいる可能性がある。流水で洗った後、たっぷりの塩で板づりし、よく水洗いをする。

a03_201.JPG

 

なす

表面についている農薬を落とすため、流水で三十秒ぐらい手でこすり洗いをする。料理に使うサイズに切った後に、ため水に入れてアクを抜くのと同時に農薬も抜き出せる。

a03_092.JPG

 

ピーマン

流水の中でこするように洗おう。切った後は沸騰しているお湯に一分ほどつけ、冷水にさらして料理に使う。

a03_052.JPG

 

レタス

キャベツなども同じだが、ほとんどの葉物は外一枚の葉の部分に農薬がついている。もったいないが外の葉は必ずむいて捨てることをオススメする。その後は、留め水で5分ぐらいつけてから使う。

fd400215.jpg

 

オクラ

流水で三十秒ぐらい水洗いした後、塩をふってもみこむ。その後、熱湯でさっとゆで、冷水にさらそう。

a74eef63beffaabee329758a275a83b8_s.jpg

 

農薬は表面だけではない

野菜を洗う時、ほとんどの人が表面だけをササッと洗っているのではないだろうか?なるだけ、クチクラ層まで意識して洗い落とすことをオススメする。

とはいえ、まずは無農薬・減農薬の野菜を選ぶところからスタートしよう!

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では、送料無料の九州の旬の野菜パックを販売中です。是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found