やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

出汁がいらない?重ね煮で簡単!お味噌汁の作り方

出汁がいらない?重ね煮で簡単!お味噌汁の作り方

皆さんはお味噌汁を自分で作る時、出汁はどうしているだろうか?鰹節?昆布?
お味噌汁をあまり作ったことがない人にとっては、出汁をとるところから作るのはきっと手間に感じるはず。私もそうだった。

そこで今回は出汁要らずで作れる「重ね煮のお味噌汁」を紹介しよう。

 

重ね煮とは

重ね煮とは、超簡単に言うと決まった順番通りに野菜を重ねて蒸す調理方法の一つだ。誰でも最高に美味しくできるから覚えておいて損はない。

塩以外の調味料が必要ないので、初めて料理をする人でも簡単に作ることができる。一度作ってしまえば一週間も日持ちがするので、週末の作り置きには最高だ。

10986872_812433492156165_7088013077006302214_o.jpg

 

事前準備:基本の重ね煮を作る

重ね煮には基本となる野菜の組み合わせ(しいたけ、玉ねぎ、人参)がある。今回はその基本の組み合わせの野菜を少量の塩で挟んで蒸す。

鍋の下から、塩→しいたけ→玉ねぎ→人参→塩、の順番で重ねて弱火で火が通るまで待つ、これだけだ。原理や重ねる順番など、詳しく知りたい方はこちらを読んでみてほしい。

 

重ね煮お味噌汁の作り方

さて本題だ。基本の重ね煮を使ったお味噌汁の作り方を下に記す。

<レシピ>
上で作った基本の重ね煮が入っている鍋に、水を入れて再度火をつけ煮立たせる。煮立ってきたら火を止めてお味噌をとく。

以上だ。
え!?出汁は!?、と思う人も多いだろう。お味噌汁は出汁が命と言われるくらい出汁が重要とされているので、驚くのも無理はない。

実は重ね煮では、お野菜から自然の旨味がたっぷり出てきており、それらが出汁代わりになる。そのためお味噌をのっけてお湯を注ぐだけでもできてしまうのだ。

 

今すぐインスタント味噌汁を卒業しよう!

何度も言わせてもらうが、重ね煮は一週間ほど日持ちするため、ストックしておけばいつでも好きなだけお味噌汁を作ることができるぞ。インスタント味噌汁と同じレベルの手間で、美味しくて体にもよいお味噌汁が作れるとなると、日常から手放せなくなるはず!

ちなみに今回は基本の重ね煮の組み合わせ(しいたけ、玉ねぎ、人参)で説明したが、他の野菜でも大丈夫なので何でもチャレンジしてほしい。

お味噌汁以外にも重ね煮を利用すると、なんでも簡単に料理ができるようになるので、また改めて紹介したいと思う。

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では、送料無料の九州の旬の野菜パックを販売中です。やお九州オススメのお味噌も同梱できます!是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found