やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

誰でも参加できる!九州の野菜を使って開催するレシピ会[第10回]

誰でも参加できる!九州の野菜を使って開催するレシピ会[第10回]

毎月、調理専門学校の先生や、レストランのシェフ、パティシエを迎え、旬の野菜を使ったレシピを紹介する「やお九州レシピ会」

ほぼ毎月行っていましたが、ついに10回目を迎えました!
10回目の今回は、野菜のプリン2種類とセロリを使った前菜、
ジャガイモを使ったスープ、小松菜を使ったご飯物の全5品です。

会場は、いつもレシピ会が行われる「dagobah café」さんではなく、インタークロスさんで開催しました。
何名かは、dagobah caféさんに間違えて行ってしまったという事件が!!
そんなこんなでスタートです。

九州野菜のプリン

まずは、今月、カフェをオープンさせたイーナプリン森山さんの野菜プリンから!

今回作って頂いたプリンは、小松菜プリン~イチゴソース添え~と、ジャガイモプリンです。
プリンの作り方はとても簡単で、レシピ通りに混ぜて、蒸すだけと、サクサクーっと作られました。さすがプリン屋さん。

プリン材料

イチゴのソースや、カラメルを作るのがコツがいるようでした。
特にカラメルは、煮えたぎったカラメルの中に水を注ぐ時に気をつけるべし!と。沸騰したカラメルがはじけ飛び、火傷をするからとのことです。
皆さんも作る際は、静かに静かに注いでくださいね。今回は、木ベラ使って注ぎました。

小松菜のプリン

小松菜プリンは、イチゴソースをかけると赤と緑のコントラストがとても綺麗なプレートになりました。個人的には、小松菜をもっと細かくしてもいいかなーと思いましたが、粗めだと小松菜の食感が楽しめますね^ ^

小松菜プリン

ジャガイモプリンは、ジャガイモをミキサーにかけた後、こし器でしっかり漉していました。カボチャや、栗プリンも同じように漉すらしいです。
(小松菜も漉すと、野菜嫌いな子どももいけるかもしれませんね^ ^)

ジャガイモプリンを蒸す!

ジャガイモの味やニオイは、そこまで強くなく、粘り気のある美味しいプリンになりましたー!
野菜の栄養も摂れるプリンは、野菜を食べない子どもにはうってつけかもしれませんね^ ^

ジャガイモプリン

セロリのサラダ!ジャガイモのスープ!小松菜のリゾット!

続いて、毎回参加して、美味しいイタリアンを紹介してもらっている、GIGLIの外山さんです。
今回は、全3品作って頂きました!

外山さん説明中

外山さん調理中

前菜は、タコとセロリのインサラータ。インサラータとは、サラダのことです。イタリアンでは野菜を使わずにお肉や魚介類のみの場合でも、塩コショウ、酸味、オリーブ油であえてあれば”インサラータ”と呼ぶようです。
オシャレなので、今度から、インサラータと呼ぶようにしますw

タコとセロリのサラダ

タコとセロリは、とても相性がよく、1時間弱ゆっくり弱火で煮て、冷やすと風味がしみ込むとのことです。
沸騰させずに煮ていくのがなかなか至難の業です。ぜひ、挑戦してみてください^ ^

スープは、ジャガイモのカプチーノです。
ポタージュの様な感じかなーと思っていたら、仕上げにカプチーノ泡と混ぜ、オリーブオイルをかけると、一段と素敵なスープになりました!
タマネギやバターも味に深みを出してました!

ジャガイモのスープ

小松菜のリゾットは、作っている時の香りでやられました。

タマネギのバター炒めの時点で、美味しそうな香りがし始め、仕上げのチーズで胃袋が悲鳴をあげました。見た目も綺麗で、香りもよし。
外山さん炒め中

仕上げは、火を止めてやらないと、チーズが焦げて台無しになりますから、注意が必要ですね!
小松菜は、エグミや苦みが少ないので、お子さんでも食べれる野菜ではないでしょうか^ ^

小松菜のリゾット

それでは、実食です!
実食

お店を経営されてる方も参加されており、いろいろヒントをもらえましたと、いう感想をもらいました。
野菜をいっぱい食べてもらえるように、美味しく、簡単にできるレシピを今回もいっぱい紹介してもらいました!ありがとうございました!
また次回のレシピ会が楽しみです☆

集合写真

レシピのまとめとご案内

小松菜プリンレシピ

小松菜プリン 
<材料>                
・小松菜・・・80g
・牛乳・・・50g
・生クリーム・・・50g
・砂糖・・・35g
・ゼラチン・・・4g(水20g)

<イチゴソース>
・ イチゴ・・・50g
・ 水・・・25g
・ 砂糖・・・35g
・ レモン汁・・・少々

1.ゼラチンを水でふやかしておく
2.鍋にイチゴと水と砂糖を入れて10分ほど煮てレモン汁を入れ、漉して冷蔵庫で冷やす
3.小松菜を細かくカット
4.鍋に牛乳、生クリーム、砂糖、小松菜を入れて70℃に温める。火を止めゼラチンを加え、ミキサーにかける。
5.カップに流し入れ、冷蔵庫で冷やす
6.冷えたら、イチゴソースをかけて完成!

新ジャガイモのプリン

<材料>
・新ジャガイモ・・・85g
・牛乳・・・120g
・卵・・・1個
・卵黄・・・1個分
・生クリーム・・・30g
・砂糖・・・30g

<カラメルソース>
・砂糖・・・40g
・水・・・16g

1.鍋に砂糖と水を入れてカラメル色になるまで煮詰めたら、耐熱カップに流し入れる。
2.新ジャガをラップに包み、柔らかくなるまで加熱し、皮をとる
3.鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れ火にかける。
4.ミキサーに3と、卵(卵黄、卵白)、卵黄(1個分)、新ジャガを入れて混ぜる
5.漉し器で漉す
6.カップに流し込み、蒸し器で20分ほど蒸す
7.固まったら、冷蔵庫で冷やして完成!

タコとセロリとオレンジのインサラ-タ

<材料>

タコ・・・1杯
セロリの葉・・・一掴み
水・・・1リットル
塩・・・水の1%
ホールトマト・・・100g
・セロリ・・・1本
・オレンジ・・・1個
・ピンクペッパー・・・10粒
・オリーブオイル・・・20g
・ディル・・・10g
・塩・・・適量
・レモン汁・・・5g
・白ワインビネガー・・・5g

〈下準備〉Aの材料を40分ごく弱火で煮て冷ましておく。

1.タコとセロリは乱切りする。オレンジはくし形にする。
2.タコに塩、レモン汁、オリーブオイルをしてマリネする。
3.セロリとオレンジを白ワインビネガー、塩、オリーブオイルで味付けする。
4.1を皿に盛り3のサラダをのせ、ディル、ピンクペッパーをかけオリーブオイルをかける。

新ジャガイモのカプチーノ

<材料>
・新ジャガイモ・・・2個
・牛乳・・・100㏄、300㏄
・バター・・・20g
・オリーブオイル・・・20g
・玉葱・・・半分
・塩・・・10g程度
・ナツメグ・・・少々
・水・・・適量

1.じゃがいもの皮を剥き乱切りにする。
2.スライスした玉ねぎをオリーブオイル10gとバター10gでソテーする。
3.2にじゃがいもを入れ水をひたひたに入れて10分程煮る。
4.ミキサーで牛乳300cc、バター20g、オリーブオイル20gと混ぜ、塩とナツメグで味を調える。
5.牛乳100ccでカプチーノの泡を作り4と軽く混ぜる。仕上げにオリーブオイルをかける。

小松菜のリゾット

<材料>                
・米・・・300g
・お湯・・・600g
・粉チーズ・・・50g
・オリーブオイル・・・30g
・玉ねぎ・・・10g
・バター・・・30g
・塩・・・適量

1.バター10gとオリーブオイル10gで玉葱を軽く炒める。透明になってきたら米を加え、米を握って熱くなるまで炒める。
2.お湯と塩10gを入れ10分間弱火で炊く。
3.細かく切った小松菜を加え、さらに3分~5分炊く。
4.仕上げに火を止めてオリーブオイル20g、
バター20g、チーズを入れて混ぜ、塩で味を調える。

講師の紹介

イタリアンGIGLIの外山シェフ
毎回、旬な野菜がオシャレなイタリアンに大変身!パスタの話や、調味料の話など、イタリアンならではのお話も♪
家でも簡単に、本格イタリアンを作れるレシピを紹介していただきます!

イーナプリン 森山シェフ
大人気のプリン職人森山さんに、野菜を使ったスイーツや、野菜を使ったケーキなど紹介していただきます!
甘いものから、ケークサレなど、デザートから軽食のレシピですので、女性にぴったり!

次回は、オープンしたてのイーナカフェさんでのレシピ会です^ ^
テーマは、グリーンピースと、パプリカでっす!
まめご飯以外のレシピが思い浮かばない私も、楽しみです!

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では九州野菜を販売中です。是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州