やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

きのこに白い綿状のものが出来ました、カビですか?菌糸についての豆知識

きのこに白い綿状のものが出来ました、カビですか?菌糸についての豆知識

おはようございます、やお九州の服部です。

お客様から、やお九州にお問い合わせ頂く内容はいろいろあります。

どんな野菜が入ってますか?トマトが好きなのですが、トマトは入れてもらえますか?人参は冷蔵庫で保存したほうがいいですか?

そんなお問い合わせの中で一番多いのが「きのこに白い綿ぼこりのようなものがついていました。カビですか?」

さて、これの正体はなんでしょうか。

収穫したきのこが成長!?

しいたけ正体は「気中菌糸」と呼ばれているもので、きのこの一部なのです。きのこ自身の菌が繁殖したものです。

きのこには「栄養菌糸」と「子実体」と呼ばれる二つの形態があります。「子実体」とは茸と呼んでいて、食べている部分です。

「気中菌糸」は、「子実体」を形成している菌糸の一部が「栄養菌糸」の状態に戻り、自らを栄養源にして繁殖したもので、成長すると綿状のフワフワした菌糸塊をつくります。これが「気中菌糸」です。

気中菌糸は、温度の変化や空気に触れるか触れないかな、または水分を多く含むと起こりやすくなります。
季節の変わり目などは気温の変化も大きく、よく出てきます。

食べても大丈夫、きのこなので!!

エリンギ気中菌糸ですが、食べても特に問題はありません。
ただ、見た目がちょっと….って言う方もいると思うので、その場合は、取り除くか水でさっと流してもらえればと思います。

わたしも、この仕事をするまで、気中菌糸の存在は知りませんでした。
なので、気中菌糸が出来たきのこを見て「うわっ、カビている!!これはもうだめだ。」
となって、捨てたこともあります。

知らなかったとはいえ、もったいないことをしてしまいました。
でも、皆様にご質問いただくことも多いので、あまり浸透していないのですね。

そういったことも、しっかり伝えていけるようにならないといけませんね。

本日は以上です。

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では九州野菜を販売中です。是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found