やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

農家さんに直接聞いてみた!美味しいトマトを見分ける3つのポイント。

農家さんに直接聞いてみた!美味しいトマトを見分ける3つのポイント。

今回は、宮崎県児湯郡都農町にて、ブランドトマト「ごくとま」を栽培している、わそう農園代表の宮崎さんに、美味しいトマトの見分け方を聞いてみました。

この3つのポイントを参考にトマトを選べば、美味しいトマトに巡りあうことが出来るでしょう。

早速その3つのポイントを見てみましょう。

トマトのヘタが活き活きとしているものを選ぶ

tomatoblog3

まずは、トマトのへたに注目してみましょう。
ピンッ!!っとして、活き活きとしているものを選ぶのがポイントです。
これは、鮮度が良くみずみずしい証拠です。

反対に、ヘタがフニャッ、っとなっているものは少し鮮度が落ちているものと考えられます。お店に並んでから時間が経っているのでしょう。

なので、トマトのヘタが活き活きしているかどうかに注目してみましょう。

トマトのヘタ周りも赤いものを選ぶ

tomatoblog1

トマトのへた周りがしっかり赤いか。
これも、トマトを選ぶ上で重要なポイントです。

トマトと言うのは、リコピンの作用で段々赤くなっていきますが、余り美味しくないトマトは、ヘタ周りが青い段階で収穫しているものが多いのです。

店頭に並ぶまでに赤くなる様にしているのですが、どうしてもヘタの周りが、青色やオレンジ色で止まってしまうものが多いのです。

ですので、トマト全体が赤色になっているものが美味しいトマトと言えるでしょう。

トマトの繊維が目で見てわかるものを選ぶ

tomatoblog2

目で見て、トマトの線が見えるかどうかも重要です。

トマトは熟れる前、緑色をしていますが、このときヘタから実のお尻に向けて放射状に濃い緑のグラデーションが入ります。
この緑はベースグリーンと言われていて、この緑が多く、そして濃いほど糖度が高く、美味しいトマトになる可能性高いのです。

このベースグリーンの名残が、線として残ります。
なので、線がハッキリ見えるものが、美味しいトマトの証なのです。

スーパーなどでトマトを買う際に、参考にしてみてくださいね。
他のお野菜でも、見分けるポイントを知りたいのがあったら、コメントなどで教えて下さい!
宮崎さん、ありがとうございました。

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では九州野菜を販売中です。是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found