やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

農家さんに直接聞いてみた!新鮮で美味しい大根を見分けるポイント。

農家さんに直接聞いてみた!新鮮で美味しい大根を見分けるポイント。

生産者さんに美味しい野菜の見分け方を聞くシリーズ第2弾。

今回は宮崎県東諸県郡綾町の早川農苑で、就農研修をしている加藤さんに、ダイコンを選ぶポイントについて聞きました。

今の時期、おでん、煮物、大根おろしなどに大活躍の大根。

スーパー等で選ぶポイントと保存方法についてご紹介しますね。

根っこに茶色い点がないものを選ぶ

大根02

スーパーで手にとった時に、まず見るべき点は、根っこの部分です。

ここの部分を見た時に、茶色い点のようなものがあるものは避けましょう。
その大根には空洞(ス)が入っている可能性が高いです。

ちなみに、どれくらい入っているかは、切ってみないとわからないのですが、
食べても問題はありません。

葉っぱがシャキッとしているものを選ぶ

ダイコン葉っぱ

葉っぱがシャキッとして、いきいきとしているものを選びましょう。
それが新鮮な大根を見分ける方法です。

また、葉っぱがついていないものも売られていますが、それよりは葉っぱがついているものを選びましょう。
保存方法の説明の時にも言いますが、葉っぱの付け根部分より水分が抜けていくからです。

大根の保存は葉っぱを切ってラップで包む

大根葉っぱ

大根の葉っぱの付け根(本体の頭)部分から切り落とし、切り落とした部分にラップまたは新聞紙などで包み、冷蔵庫か冷暗所に入れましょう。

葉っぱをつけたままにしておくと、本体部分の水分を葉っぱが吸ってしまい、本体がパサパサしてしまい、美味しくなくなってしまいます。

切った葉っぱは、使いやすい長さに切って、小分けにして冷蔵または冷凍しましょう。

また、加藤さんオススメの食べ方を聞いたところ、
「大根の上半分は甘いので、おでんや煮物に。下半分は少し辛めなので、大根おろしにして、焼き魚などにのっけて食べると美味しいです。」とのこと。

下部分にはビタミンやアミラーゼが豊富で、アミラーゼは消化を助けるはたらきをすることもあるので、天ぷらや油物など、胃に重いものと一緒に食べると相性がいいです。
(熱に弱いため、生のまますりおろして食べましょう。)

以上です。

お買い物の時に参考にしてみてくださいね。
早川農苑の加藤さん、ありがとうございました!

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では九州野菜を販売中です。是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found