やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

【全国版】美味しいブランドトマトを集めてみました

【全国版】美味しいブランドトマトを集めてみました

子供から大人まで、みんな大好きなトマト。

そんなトマトの消費量世界一はエジプトで、1年間で1人あたり96.8kgものトマトを食べるそうです。ちなみに、日本は1年間で1人あたり9kgで、10分の1程度です。

日本全国で色々な種類のトマトが栽培されています。
そのトマトの中でも、「ブランドトマト」と言われている全国のトマトをまとめてみました。

昔からある桃太郎トマトや、最近出来たばかりのごくとままで、美味しいトマトばかりですので見てみてください。

桃太郎トマト(岡山)

桃太郎トマト

桃太郎は大玉トマトの代表的品種。実のハリがしっかりしていて、甘みや適度な酸味があり、青臭さがないのでとても食べやすい品種です。そして、皮や果実もしっかりしているので完熟しても日持ちするのが特徴です。

桃太郎トマト

アメーラトマト(静岡)

アメーラトマト

アメーラトマトは一般のトマトの約1/3ほどの大きさです。あまり大きくはないですが、甘みや酸味、そして栄養がギュッと凝縮されて、とても美味しいトマトです。
そして、皮が硬いのが特徴です。

アメーラトマト

越のルビー(福井)

越のルビー

その名の通りルビーのように赤く輝く、きれいなトマトです。サイズは大玉トマトとミニトマトの中間サイズで、糖度が他のトマトと比べると3倍も高く、その甘さは特徴的です。
そして、ビタミンCやリコピンが豊富に含まれています。

越のルビー

ロッソトマト(愛知)

ロッソトマト

フルーツトマトの最高峰と呼ばれ、生産者が少ないので希少なトマトです。特徴として、一般のトマトと比べ、肉厚でゼリー状の部分がとても少ないので、果肉のうまみが他のトマトと比べて段違いです。

ロッソトマト

ごくとま(宮崎)

ごくとま

極上で甘いフルーツトマト。宮崎県都農町でアイメック生産により育てられた新しいトマトです。
平均糖度は8〜12度、中には15度以上のものもあるトマトです。

ごくとま

徳谷トマト(高知)

徳谷トマト

幹から十分に栄養を吸収し、見た目は真っ赤で中身はほとんど隙間がありませんので、甘みや栄養が濃縮されています。
その高糖度の甘さから野菜ではなく、フルーツとして扱われる事もあります。

徳谷トマト

アイコ(北海道)

アイコ

形は細長いプライム型のミニトマトです。リコピンの量が普通のミニトマトの2倍の量が含まれており、うまみ成分のグルタミン酸も豊富に含まれ、栄養価に優れています。
お子様も食べやすく、様々な料理に用いられるので万能なトマトといえるでしょう。

塩トマト(熊本)

塩トマト

塩分濃度の高い土壌で栽培されており、天然の塩分やミネラルを豊富に含んだトマトです。
甘みとおいしさが濃縮されていて、糖度も高いので、濃厚で甘くジューシーな味わいが特徴となっています。

以上です。
皆さん気になるトマトはありましたか?
食べ比べなどをしてみると楽しそうですね!

[お知らせ]九州野菜通販のやお九州では九州野菜を販売中です。トマトも入っているので、是非お試しください。

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found