やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

特集/世田谷みそ汁の会Vol2

特集/世田谷みそ汁の会Vol2

やお九州マガジンでお馴染み!
・・になれたらいいな〜と密かにおもっている「世田谷みそ汁の会」の高崎です。
2月28日の土曜日も、気持ちのいい日差しではじまったごはん会。

昨年末にはじめて8回目ですが、今のところ毎回晴れ。
misoshiru0228_01
なんと雲一つない晴天なのです。

週末の早起きみそ汁は、気分も天気も晴れやか!
晴れ女ならぬ、「晴れみそ汁」なんてコトバが生まれる日も近いかもしれません。

そんな「晴れ」運気上々な、世田谷みそ汁の会。
今回はみなさまの食卓ももっと晴れやかになるように、
おかずレシピのおすそ分けをさせていただきます・・!

misoshiru0228_02
【菜の花とひじきとジャガイモの煮物】
・乾燥ひじき
・じゃがいも
・菜の花
・塩
・濃口しょうゆ

【1】菜の花、乾燥ひじき、ジャガイモはお好みの量をご用意ください。
ひじきは戻してジャガイモは皮ごと一口大に、菜の花は3cm幅にきります。
【2】ちょうどいいサイズの鍋を用意し、鍋底にパラパラっと塩を振ります。
塩の量の目安は、4人分に対して2gほど。
【3】ひじき、じゃがいもの順に層になるように鍋に入れ、一番上に【2】と同量の塩をふります。ステンレスや土鍋の場合は焦げ付きやすいので、大さじ2〜3の水を入れフタをして弱火にかけてください。20分ほどじっくりと。
【4】湯気が上がってきたら、そっとフタを開けてジャガイモの柔らかさチェック。
竹串は通るけど煮崩れしない程度になったら、菜の花を加えます。
全体をまぜながら、菜の花が鮮やかな緑色になったら火を止める。
【5】そのまま味見をしてみてください。
このままでも、野菜とひじきの甘みでとっても美味しいですよ。
お好みで濃口しょうゆで味を整えたら完成です。

misoshiru0228_03
【紅化粧大根の酢味噌和え】
・紅化粧大根
・味噌(やお九州の合わせ味噌)
・米酢

【1】紅化粧大根はとっても鮮やかなピンク色。皮をむかずに食べやすい大きさにきります。
【2】味噌と米酢を1:1の割合で合わせます。酸っぱさ控えめが良い方はお味噌多めに。
やお九州のお味噌は麹の甘みがしっかりしているので、砂糖やみりんいらずです。
【3】紅化粧大根と酢味噌を和えたら完成。
ちなみに酢味噌は保存容器にいれて一週間ほど保存できます。

misoshiru0228_03
【カンタン!水菜のシンプルサラダ】
・水菜
・白煎りゴマ
・太白ごま油(白がかったごま油)
・濃口しょうゆ

【1】水菜はお好みの量をご用意ください。3〜4cm幅に切っておきます。
【2】水菜に、ごま油としょうゆを1:1の割合でかけて混ぜあわせます。
【3】ゴマをお好きなだけかけて完成。とってもカンタンなのです。
中華風のような和風のような、パクパク食べれちゃうオススメサラダ。

やおパックにも、春野菜がぞくぞく仲間入りしているようなので
ぜひおためしください〜*

おみそ汁レシピも紹介したいところですが・・
出汁をつかわず野菜の味を引き出して作っているため、
文字でどうお伝えして良いのか、模索中なのです・・(苦笑)
ご機会があれば、ぜひぜひ世田谷みそ汁の会へいらしてください^^
misoshiru0228_05

The following two tabs change content below.
やお九州
九州野菜通販のやお九州です。 採れたての野菜のみずみずしいおいしさや、精米したてのお米のおいしさ、その土地でしか採れない食材のおいしさ、まだまだおいしさを伝えきれていない食材がたくさんあります。 それを地元や全国の全国のお母さんお父さんにお届けします!
やお九州

関連記事

    None Found