やお九州マガジン | 安全な食品情報を届けるブログ

合鴨と育てる!合鴨米の魅力はなんなのかをまとめてみました。

農産物を育てるのにはいろいろな方法があります。農薬を使用して育てたり、農薬を全く使わない方法、はたまた温室ハウスで栽培するなど多くの選択肢があります。

そんな生産方法の1つとしてあるのが、合鴨を利用して生産した合鴨農法です。
合鴨農法を使用して作られる合鴨米とはどのような作り方をされ、どんなメリットがあるのかを書いてみました。

続きを読む »

【全国版】美味しいブランドトマトを集めてみました

子供から大人まで、みんな大好きなトマト。

そんなトマトの消費量世界一はエジプトで、1年間で1人あたり96.8kgものトマトを食べるそうです。ちなみに、日本は1年間で1人あたり9kgで、10分の1程度です。

日本全国で色々な種類のトマトが栽培されています。
そのトマトの中でも、「ブランドトマト」と言われている全国のトマトをまとめてみました。

昔からある桃太郎トマトや、最近出来たばかりのごくとままで、美味しいトマトばかりですので見てみてください。

続きを読む »

島津義弘も食べたかも?九州伝統野菜まとめ

日本各地で古くから栽培されてきた、野菜の在来品種「伝統野菜」。

地方野菜、地元野菜などど呼ばれることもありますが、1970年代以降にはコスト等の関係から、徐々に衰退していきました。

しかし、最近は地方の町おこし、村おこしなどのために伝統野菜を取り入れる動きもみられます。地産地消、スローフードなどのキーワードとともに語られることの多い伝統野菜。

今回は、九州の伝統野菜をまとめてみました。

続きを読む »

あまおうだけじゃない、九州で作られる美味しいイチゴ9選

冬はイチゴが旬の時期と言われています。

そのまま食べたり、ケーキ用に使ったり、ジャムにしたり、様々な使い方があるイチゴ。

そんなイチゴにはたくさんの種類(品種)があります。
全国津々浦々で様々なイチゴが栽培されていますが、その中でも主に九州地方において栽培されている、イチゴの種類(品種)について、今回はまとめてみました。

あまおうなどの有名なものから、2013年に品種登録されたばかりの新しいものまで集めてみました。

 

続きを読む »

農家さんに直接聞いてみた!新鮮で美味しい大根を見分けるポイント。

生産者さんに美味しい野菜の見分け方を聞くシリーズ第2弾。

今回は宮崎県東諸県郡綾町の早川農苑で、就農研修をしている加藤さんに、ダイコンを選ぶポイントについて聞きました。

今の時期、おでん、煮物、大根おろしなどに大活躍の大根。

スーパー等で選ぶポイントと保存方法についてご紹介しますね。

続きを読む »

美味しくて新鮮なピーマンの見分け方【野菜の見分け方】

出荷量の1位が茨城県、2位が宮崎県の野菜といえば、なんでしょう。

そう、ピーマンです。
そんなピーマン、美味しく見分ける方法はなんでしょうか。
ポイントは軸(ヘタ)と色と肩です。早速見てみましょう。

続きを読む »

美味しくて新鮮なニンジンの見分け方【野菜の見分け方】

1年中栽培されているニンジン。
生でも食べられるし、油で調理するとカロテンが吸収されやすくなります。

今回は、そんなニンジンをスーパーなどで買うときに、美味しくて新鮮なものを選ぶ方法を記事にしました。
ポイント根元(茎)と皮と色です。早速見てみましょう。

続きを読む »

美味しくて新鮮なズッキーニの見分け方【野菜の見分け方】

形はきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間のズッキーニ。
日本で1番出荷している場所は宮崎県です。

そんなズッキーニをスーパーなどで買う際に、美味しいものを選ぶためのポイントを解説します。

ポイントはヘタと大きさと皮です。早速見てみましょう。

続きを読む »

美味しくて新鮮な長ネギの見分け方【野菜の見分け方】

下仁田ネギ、九条ねぎ、深谷ネギなど、地域ブランドねぎも多くあるネギ。

今回は、そんな長ネギをスーパーなどで買うときに、美味しくて新鮮なものを選ぶ方法を記事にしました。
ポイントは緑と白のコントラストと根元と時期です。早速見てみましょう。

続きを読む »

美味しくて新鮮なナスの見分け方【野菜の見分け方】

水分が93%以上あり、体にこもった熱を冷ましてくれると言われているナス。
露地栽培のものは夏が旬、油との相性もピッタリです。

そんなナスをスーパーなどで買うときに、美味しくて新鮮なものを選ぶ方法を記事にしました。
ポイントは皮とヘタと切り口です。早速見てみましょう。

続きを読む »